ロンドンバス、ラッピングバス、アドバスのアップスター

車両を活用した
コミュニケーション企画会社

屋外広告でブランデング

2020年に向けて盛り上がるサーファーの聖地、一宮「釣ケ崎海岸」。年間60万人のサーファーが訪れるこの県道30号線エリアに 70面の屋外広告が実施できます(1セット10面より実施可能)

一宮町を訪れるサーファー
60万人/年間

「釣ヶ崎海岸」は国際大会をはじめ数多くの国内大会も開催している日本を代表するサーフポイント。ここは年間60万人のサーファーが訪れるサーファーの聖地です

外房エリア観光客
500万人/年間

外房エリアはサーフィンスポットが多数あり年中サーフィンを楽しむ人が訪れます。また、ファミリー層に人気のスポットも多数あり、年間500万人の観光客が訪れます

[ロードサイン設置個所(予定)]

トラフィックボリューム
12,100台/1日(14時間)
ホテル一宮シーサイドオーツカ付近での実測による
実測日 2018/7/15(日)、7/21(土)

[媒体概要]


媒体概要 屋外広告(ロードサイン)
協賛広告契約期間 1年間単位/契約開始時は要相談
媒体場所 千葉県長生郡一宮町の県道30号線
(九十九里有料道路の南側終点から釣ヶ崎海岸にかけて)
広告セット面数 1セット/10面(片面)~
広告サイズ H1500mm x W1000/案内表記H250mm x W1000mm
料金などの詳細はこちらよりお問い合わせください